住宅電力コンサルティングIndustrial Solar Power Generation Systems

『HEMS』とは?

住宅用エネルギー管理システム(HEMS: Home Energy Management System)のことです。略称としてヘムス(またはホームエネマネ)と呼びます。
住宅内で使うエネルギーを管理するためには、個々の機器でのエネルギー消費を「見える化」し、機器ごとに制御する必要があります。
それらをトータルで扱うスマートハウスの頭脳となるのが、このHEMSです。

HEMSのメリットは?

2016年4月より開始されます「電力の自由化」にて電力会社との契約が多様化される際に、各家庭に最適な契約を選ぶ際に消費電力の把握とコントロールが必要といわれています。
HEMS導入にての経済効果(電気代削減)は10~20%といわれており、多様化される電力契約との合わせ技で20~30%の経済効果(電気代削減)が期待できるといわれております。
なによりも、まだ小さいお子様がいらっしゃる家庭では「子供の帰宅」などが、外に居ながらでも電力使用状況にて把握することなどが可能にもなります。

HEMS対応の家電や機器はどれ?

スマートハウスを実現するための仕組みは、日本の家電メーカーが中心となってECHONET-Lite(エコーネットライト)という通信規格が標準化されています。
そのため、このECHONET Liteに対応した家電製品や機器であれば、HEMSの仕組みの中に組み込んで使えます。
ただしHEMSの対応範囲は、メーカーごとに違いがありますので、購入時にはHEMSの対象機器に認定されているかをよく確認する必要があります。

スマートコスモとは?

各家庭にて使用する家電製品を個別にて分岐することが可能な分電盤になります。
個別にて分岐可能になることによってHEMSにて電力量の把握・コントロールすることが可能に

家庭用蓄電池システム

蓄電池システムのメリット

  • 停電時にも蓄電池から電力供給が可能に!
  • 夜間電力の安い時間帯に電気を蓄電池に貯め、日中に使用する事ができる!
  • 太陽光発電の売電量を増やす事が可能!
  • 長い目でみても経済的にお得!
  • ピーク電力の削減
    (契約電力:基本料金を落とせる)

蓄電池システムの活用パターン

蓄電池システム太陽光発電優先モード(推奨)

蓄電池システム経済モード(推奨)

※自給自足の環境推進モードも可能になります。

蓄電池システムの取扱いメーカー一覧

  • 各メーカー様にて蓄電池の仕様が異なりますので弊社または、お近くの販売店様へお尋ねください。
  • 蓄電池よりの放電をメインで行いますと、現状設置されております「太陽光発電の売電価格」がW発電となり落ちる形になります。
  • メーカー様にてW発電とならないように太陽光発電により供給中には自動的に放電ストップする蓄電池も御座います。(この場合は現状の売電単価になります。)
蓄電池販売に向けての先行特別リース開始!! お問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

▲ TOPへ戻る