よくある質問FAQ

新電力サービス・コンサルティング

供給不足になることはありますか?
指定発電所にて不測の事態が起きた場合には、一時出来に供給が難しくなる可能性はありますが、そのような場合には、九州電力がバックアップしますので電力が遮断されることはありません。
新電力への電力切替で、新たに機器類の使用や費用負担はありますか?
今まで通り、九州電力の計器を使いますので、お客さまの費用負担はありません。
新電力に変えると保安点検(キュービクルの)に影響はありますか?
保安点検は全く別なので、問題ありません。
新電力に変えると停電時などはどうなりますか?
外線など管理責任は九州電力になりますので、今まで通り復旧作業などは九州電力行います。
新電力を申し込んでからの供給はどの程度で開始されますか?
およそ2~3か月にて供給開始となります。
太陽光発電システム
太陽光発電のシステムが屋根に合う・合わないメーカーがあるとよく聞きますが、どういうことでしょうか?
メーカーモジュールによって規格サイズが異なりますので、屋根の寸法に適して一番容量が稼げる太陽光発電システムのメーカーが『屋根に合う』メーカーとなります。
太陽光発電システムを導入された方は、平均的にどのくらいの容量の太陽光発電システムを設置しています?
全国で平均値に違いはありますが、長崎県での一般住宅における太陽光発電システムの平均設置容量は5.01kWとなっています(J-PEC調べ)。
黄砂などにより影響はありますか?
もちろん影響しますが、洗浄などできれいに落とすことができます。
販売店によって提案される太陽光発電システムの施工方法などが違うのですが、どれが一番良いのですか?
屋根形状などを確認しないと何とも言えませんが、メーカー保証が後に適用できなくなる場合があるため、基本はメーカー指定の施工方法や架台・金具を使用するのが一番良い方法です。
土地に設置を検討していますが、単管使用の架台で大丈夫でしょうか?
NGとは言えませんが、長期年数しっかりと発電させるためには強風に耐えられる工法を選ぶことをお勧め致します。
太陽光発電システムはメンテナンスフリーとよく聞きますが、本当でしょうか?
基本的にはメンテナンスフリーと言っても良いかもしれませんが、定期的な点検をお勧めいたします。
もしくは、モニターなどで異常履歴が発生した場合に、しっかりと対応していただければ問題ありません。
他社で太陽光発電を設置しましたが、メンテナンスの依頼は受けてもらえますか?
お気軽にご相談ください。

▲ TOPへ戻る